バスエンジン音

〜広島電鉄〜



広島22く19-39  いすゞK-CPA500 57年式 OD5速

郊外線で使用されていた高出力のCPA。広島郊外の上り坂を力強く走っています。現在はこの車は廃車されています。(制作:プロサルファー・ゴル様)

広島22く19-61  日野K-RC301 57年式 OD4速

市内線で走っていた57年式の板バネRC。中扉は4折扉、側窓はメトロ窓でエンジン音は、OD5速のギアリングから5速目だけを抜いたものです。

広島22く20-53  日野K-RC301 57年式 OD4速

広電に最後まで残っていた市内線RC。江波車庫所属で板バネ・メトロ窓・4折扉のRCが市内を駆け巡ります。ギアは、経済ミッションでOD5速に5速目を抜いた4速ミッションです。2005年春廃車。

広島22く20-56  日野K-RC301P(西工) 57年式 OD5速

山田団地所属の西工RC。全国的に見ても現存車も少なく、リアは53MCらしい平べったいスタイルをしています。側窓は、メトロですが53MC独特の楕円四角の形をしています。

広島22く22-08  日野K-RT225AA 58年式 OD4速

江波所属の市内専用RT。広電では、市内線は経済ミッションなのか、このバスもOD車のギアリングで5速を抜いた配置です。RTのOD風エンジン音です。

広島22く22-22  日野K-RU225AA 58年式 直結5速

何故か郊外線で直結ギアという珍しい存在。通常RTといわれる爆音バスのエアサス版です。このバスは中扉が4折(観音開き)のものです。

広島22く22-30  日野K-RU225AA 58年式 直結5速

こちらは中扉が引き戸のタイプ。セカンド・サードと中吹かしを入れて走っています。RUエンジンの粘りがよく出ています。(制作:プロサルファー・ゴル様)

広島22く32-94  いすゞK-CQA520(西工) 59年式 OD5速

美鈴ヶ丘所属の西工58MC型CQA。この年からエルガが登場するまでいすゞ車は、西工になっています。CQAは、LVの高出力とエンジンが一緒ですが、音はCPAとLV高出力の中間といった感じです。5速までシフトアップしています。

広島22く23-56  日野P-HU275AA 59年式 OD5速

山田団地所属の日野車体HU高出力車。このHU275AA型も広電ぐらいしか残っておらず、貴重な車種です。山田団地から出発して途中の通勤シーンです。

広島22く23-66  日野P-HU275AA(西工) 59年式 OD5速

こちらも山田団地所属で西工58MCのHU275AA。このときの日野西工顔は、テールランプが低く独特の顔でしたが、現在では広電などでしか見ることができないです。収録は、バイパスから出て登坂のきつい坂を登るシーンです。

広島22く27-94  日野P-HU235BA 62年式 OD5速

市内線で走るP-HU。62年式ですが、リアは61年顔をしています。ギア比は、広電標準のOD5速。広電でも高出力と共に最大勢力を誇る形式です。

広島22く30-05  日野P-HT235BA 63年式 OD5速

市内線用で自社発注のロッド式シフトHT。ギアもODですからサウンドも直結ギアより高い音を出します。

広島22く31-92  日野P-HU233BA 平成元年式 直結5速

市内線用で珍しくサブエンジン冷房・直結5速・短尺仕様のHU。走行環境の影響でこのような仕様になっています。

広島22く32-11  いすゞP-LV218M(西工) 平成元年式 OD5速

こころ所属の西工高出力LV。高出力エンジンを響かせ通常の道を楽々と走っています。上のCQAとは同じエンジンですが、よりLVらしい音になっています。

広島200か・・71  日野P-HT233BA 62年式 OD5速

他社から購入した市内線用のHT。ギアはODでFFシフトも初期型のものです。

他のバスを聴く


Copyright(C) 2001-2008 Kyokubus All Rights Reserved.

inserted by FC2 system