バスエンジン音

〜京都市交通局〜


京都市交通局4151  いすゞP-LV314K(西工) 62年式

昭和62年に製造された西工LV。仕様は前年と変わりませんが、この年からすべてKサイズに統一されました。収録は、26系統で北野中学前付近です。平成13年のダイヤ改正で廃車。

京都市交通局4152  いすゞP-LV314K(西工) 62年式

最後まで残っていた西工LVのうちの一台。五条営業所に所属していたため山越系統が多かったです。収録は、立命館大学から竜安寺へ向かう坂道発進のシーンです。平成14年のダイヤ改正で廃車。

京都市交通局4155  いすゞP-LV314K(西工) 62年式

同じ昭和62年に製造された西工LV。収録は山越からの坂道発進ですがかなりのエンジン音とガタピシ音で鳴り響いています。平成13年のダイヤ改正で廃車。

京都市交通局4166  いすゞP-LV314K(西工) 62年式

こちらも最後まで残っていた九条の西工LV。他に4162・4163も残っていましたが、いずれも平成14年のダイヤ改正で廃車されました。収録は、205系統北大路バスターミナル行きで5速まで変速しています。

京都市交通局4167  いすゞP-LV314K(西工) 62年式

こちらは九条営業所に所属していた西日本車体製いすゞ車。どちらかといいますとこのバスのみブオーンと響いています。収録は、205系統で九条車庫前行きです。

京都市交通局4169  いすゞP-LV314K(IKコーチ) 62年式 NAVI5

西工とは反対に電子制御機械式AT(NAVI-5)を採用したクルマ。もちろんエンジン音もOD車のような芯の出ない音で加速します。収録は、九条車庫入庫系統で車外音も入っています。

京都市交通局4170  いすゞP-LV314K(IKコーチ) 62年式 NAVI5

こちらは五条所属であった電子制御機械式AT(NAVI-5)のキュービックバスです。78系統久世工業団地線で、変速時のシャックリ音がすごくかっこよく感じられます。

京都市交通局4172  いすゞP-LV314K(IKコーチ) 62年式 NAVI5

こちらも五条所属五条所属であった電子制御機械式AT(NAVI-5)のキュービックバスです。50系統立命館大学前行きで千本通りの緩やかな坂道を登っています。

京都市交通局4211  日野P-HT233BA 62年式

こちらは62年に製造された日野ブルーリボン。この年から機械式AT車とマニュアル車が製造されましたが、このバスはマニュアル車です。収録は、快速9系統京都駅行きです。平成14年のダイヤ改正まで走っていました。

京都市交通局4218  日野P-HT233BA 62年式

同じく62年に製造された日野ブルーリボン。こちらもマニュアル車ですが平成13年のダイヤ改正で廃車しています。収録は、9系統西加茂車庫行きです。

京都市交通局4658  いすゞP-LV214K(IKコーチ) 63年式

五条営業所に配属されたキュービック型LV。この年からエアサス・角型ブレーキランプに替わり衝撃のガタピシはなくなりました。同期の機械式ATと後部スタイルが同じでナンバープレートが左によってます。力強いサウンドをどうぞ!平成15年3月引退。

京都市交通局4661  いすゞP-LV214K(IKコーチ) 63年式

河原町通りを北上している205系統のLV。4658と同仕様で九条所属です。3速でカーブを曲がり4速5速と引っ張りローラー音が出てきます。平成15年3月引退。

京都市交通局4670  いすゞP-LV214K(西工) 63年式

九条所属の西工LV。この年からエアサス・角型ブレーキランプに変わりましたが、エンジン音はそれほど変わっておりません。収録は、205系統北大路バスターミナル行きです。平成15年3月引退。

京都市交通局4938  いすゞP-LV214K(西工) 平成元年式

梅津所属の整理券車西工LV。嵐山付近の狭い道路を走っています。

京都市交通局4943  いすゞP-LV214K(西工) 平成元年式

こちらも梅津ですが単区間車です。収録では、急行100系統に充当され白川通りの下りを爆走しています。前席での収録で、日工電気製の方向指示器の点滅音がいい味を出しています。

京都市交通局4946  いすゞP-LV214K(西工) 平成元年式

急行100専用車の梅津の古参車。16年新車が入った現在も現役ですがそろそろ引退の時期に差し迫っています。このバスもロッド式のせいか、3速の音がODと直結の混ざった音を出します。

京都市交通局4948  いすゞP-LV214K(西工) 平成元年式

九条所属の西工LV。年式相応にLVらしい音がし響きがいいです。4950と違い3速目のどっしりとした出だしがなくやらかい入り方をします。

京都市交通局4950  いすゞP-LV214K(西工) 平成元年式

こちらも九条所属の西工LV。3速目が、どっしりと出だし京都市バスらしい音が出ます。また気温が高いせいか、ブォーんと鳴きます。

京都市交通局4951  いすゞP-LV214K(IK) 平成元年式 NAVI5

横大路所属の平成元年式ナビ車。84系統が横大路車庫京阪シティーバスに委託されてから、転属して走っています。元は五条所属でした。一応OD位置まで変速していますが、すぐ惰性走行しています。

京都市交通局4952  いすゞP-LV214K(IK) 平成元年式 NAVI5

こちらはその2。梅津車庫(京都外大前)を出て外道を走りながら京都駅八条口に向かうのですが、道が空いているので結構飛ばしています。ただ路面が悪くよく揺れます。この収録でP-LVナビ車がOD5速なのが判ります。

京都市交通局4966  日野P-HU233BA 平成元年式 EE.Drive

梅津所属の機械式AT車。現在は、急100限定で走っています。収録は、手動変速時のものです。変速のとき妙に長い待機期間があることや、必ず“チュキ”という音がなるのが特徴です。この4966は3速でローラ音(変色音)が出てきます。

京都市交通局4969  日野P-HU233BA 平成元年式

西賀茂所属の純正ブルーリボン。サウンド的には、エンジンを引っ張ると奈良交通のK-RCのように抑え音が出てきます。でも音的にはきれいな方です。46系統上賀茂神社前行きで、千本通りを北上しています。

京都市交通局4972  日野P-HU233BA 平成元年式

西賀茂所属の純正ブルーリボン。3速目は引っ張ってませんが、京都市バス独特のローラー音が出てきて転がっていくように走ってます。日野車は、3速目からローラー音が出ます。

京都市交通局4975  日野P-HU233BA 平成元年式

梅津所属の均一車ブルーリボン。32系統で銀閣寺から京都外大へ向かっています。サウンドはそこそこ標準並みです。

京都市交通局4976  日野P-HU233BA(西工) 平成元年式

梅津所属の整理券車西工ブルーリボン。このバス、車外でもRTにも勝るくらい大きな音を立てて走ります。エンジン音では西工なのか、純正より粗い音を出します。4977と同じ11系統での収録です。

京都市交通局4977  日野P-HU233BA(西工) 平成元年式

梅津所属の整理券車西工ブルーリボン。“山越東町”と表示しないので単区間の“山越”ゆきとよく間違われて乗られます。収録では、市内の大通りを走っていてローラー音が出ています。

京都市交通局4979  日野P-HU233BA(西工) 平成元年式

西賀茂所属の西工ブルーリボン。12系統で金閣寺を経由し立命館大学へ向かっています。

京都市交通局4982  日野P-HU233BA(西工) 平成元年式

錦林出張所の西工ブルーリボン。上の純正ブルーリボンよりはローラー音はしませんが、それとなく日野車の響きが楽しめます。収録は、203系統でこのバスの主な働き場所です。

京都市交通局5210  いすゞU-LV224K(西工) 平成2年式

九条所属の二段窓西工LV。ロッド式シフトで205系統河原町通りを走ります。平成2年式は、二段窓と逆T字窓の2タイプがあります。

京都市交通局5234  いすゞU-LV224K(IK) 平成2年式 NAVI5

梅津所属の急100専用車。あとで気づきましたが、このバス電子制御機械式AT車だったのですね。収録の音ではわかりづらいです。逆T字窓仕様の2年車です。

京都市交通局5504  いすゞU-LV224K(IK) 平成3年式

九条所属のロッド式シフト車。京ちゃんバスと同仕様ですが、LVならではのサウンドが楽しめます。

京都市交通局5507  いすゞU-LV224K(IK) 平成3年式

「京ちゃんバスごじょう号」です。五条営業所廃止により現在は梅津にいますが、収録は五条営業所晩年のころです。26系統山越ゆき。

京都市交通局5641  いすゞU-LV224K(西工) 平成4年式

九条所属の西工LV。この年からFFシフトに替わっています。リアのスタイルも後退灯が左右非対称位置に取り付けられています。205系統での収録です。

京都市交通局5646  いすゞU-LV224K(西工) 平成4年式

九条所属の西工LV。なぜかこのバスだけ、リアのナンバープレートの位置が左になっています。他は他のものとは変わりありません。205系統での収録です。

京都市交通局5664  いすゞU-LV224K(IK) 平成4年式

九条所属の4年式LV。このバスからフィンガーシフト装着で変速ごとに“カチッ”と鳴ります。収録は、夜のひと時でかなり聴き心地のいいLVになっています。

京都市交通局5711  いすゞU-LV224K(IK) 平成5年式

こちらも九条所属の5年式LV。この辺の年代は多く増備されたので同じものばかりですが、コンプレッサー作動中のLVサウンドをお楽しみください。

京都市交通局5722  いすゞU-LV224K(西工) 平成5年式

現在「京都チャンネル」のラッピングをしている九条の西工LV。後ろの後退灯が左右非対称位置に取り付けられているのが特徴です。17系統で烏丸通を元気よく走っています。

京都市交通局5903  いすゞU-LV224K(IK) 平成5年式

平成6年式のキュービックLV。この頃がもっともノーマルなバスで、降車ボタンのチャイムも鳴っています。収録は、206系統北大路バスターミナル行きです。

京都市交通局5909  いすゞU-LV224K(IK) 平成5年式

梅津所属のキュービックLV。以前は五条にあったバスだと思われます。サウンドが結構綺麗なのと、コンプレッサーが圧縮完了すると“シェイ”と吐くのが特徴です。5速まで変速しています。59系統での収録です。

京都市交通局5911  いすゞU-LV224K(IK) 平成5年式

梅津所属のキュービックLV。上の5903・5909のようにこの年代は、すごくサウンドが綺麗です。26系統での運行です。

京都市交通局6035  いすゞU-LV224K(西工) 平成6年式

西日本車体で製造されたLV。純正のキュービックに比べややエンジン音が硬いところが特徴です。

京都市交通局6070  いすゞU-LV224K(IK) 平成6年式

純正車体のキュービックLV。このバスは、九条所属ですが降車ボタンを押してもチャイムが鳴らないです。

京都市交通局6511  いすゞNE-LV288L(IBS) 平成9年式 CNGバス

チンチンバスでも有名な市電をモチーフにした天然ガスバス。エンジン音は、従来のV8を基本としますが、引っ張ると金属のたたく音が出てきます。OD5速で3速目は低音から始まります。


他のバスを聴く


Copyright(C) 2001-2008 Kyokubus All Rights Reserved.

inserted by FC2 system