バスエンジン音
〜尼崎市交通局〜




神戸22か35-39  いすゞP-LV314K(西工) 61年式

60年度に導入された西工ボディーのLV。現在は廃車されていますが平成14年3月までは走っていました。特徴として前のナンバープレートがバンパーより上で、エンジン音が乾いた感じなのが特徴です。

神戸22か40-56  いすゞP-LV314K(西工) 63年式

62年度に導入された西日本車体製LV。この年は、エアサスやフィンガーシフトなどを試験的に使われましたが、このバスは、フィンガーシフト+板バネで登場しました。収録は、12番阪急塚口行きです。

神戸22か40-61  いすゞP-LV314K(西工) 63年式

こちらも62年度の導入された1台。フィンガーシフト+板ばねの組み合わせです。

神戸22か40-63  いすゞP-LV314K(西工) 63年式

こちらは運転がかなりゆっくりですが、のんびりとした走りをどうぞ。このバスもフィンガーシフト+板ばねの組み合わせです。

神戸22か40-65  いすゞP-LV314K(西工) 63年式

こちらは、変速がやや早めですが、JR尼崎〜立花間の狭い道路をゆっくり走っています。

神戸22か40-68  いすゞP-LV214K(西工) 63年式

上のバスとは違ってこちらはエアサス・ロッド式シフトで登場の西工LV。F.Fシフトに比べ3速が標準域と低音域の和音が出ます。収録は、13系統塚口発阪神尼崎行きです。(収録: プロサルファー・ゴル様)

神戸22か44-39  日野P-HU233BA 平成2年式

阪急園田から終点の手前、藻川大橋を思いっきり力走するシーンです。日野車らしい音が出ます。

神戸22か44-45  日野P-HU233BA 平成2年式

平成元年度末に製造された日野HU。尼崎市バスでは、日野車のみは、すべて純正車体で製造されています。収録は、11番阪神尼崎行きです。


他のバスを聞く


Copyright(C) 2001-2008 Kyokubus All Rights Reserved.

inserted by FC2 system